五井沖堤防

スポンサーリンク

五井沖堤防のポイント

五井沖堤ポイント図

五井沖堤

釣り場概要

千葉県市原市五井にある釣り場。
画像は東電五井火力発電所の先に延びる赤灯と呼ばれる堤防で、地続きだが付け根部分は企業敷地で立ち入れないため渡船を利用する。
 
すぐ沖に青灯と呼ばれるもう一つの堤防がありそちらにも渡れる(グーグルマップだと航空写真にしないと映らない)。
 
五井沖堤防で釣れる魚は、キス、カレイ、アイナメ、メバル、アジ、サヨリ、クロダイシーバスなど。
 
赤灯は約600m、青灯は約1kmあり釣り歩くのに最適なため黒鯛の落とし込み釣りが盛ん。5~11月頃がシーズンでエサはストロー虫やタンクガニなどを使う。
 
他にはシーバスルアーフィッシングも人気が高い。へチ師との間でトラブルも起きているようなので投げる場所には気をつけよう。
 
渡船は寒川港の守山丸を利用。
渡船料金は3000円、出船時間はAM5:30集合 AM6:00出船(朝~昼)、PM5:00集合 PM5:30出船(夜釣り)となっている。

五井沖堤防の天気・風・波をチェック

※掲載情報は誤っていたり古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので現地の案内板等に従った行動をお願い致します。

スポンサーリンク
魚速報

タイトルとURLをコピーしました