内房・南房のアジ釣果情報

このグラフは下の釣果情報を釣具店等のサイト経由を1、ブログ、Twitter、YouTube経由を0.5として7日間毎に数え上げたものです。単純な仕組みですが「今釣れているか」の目安になればと思います。

釣具店からの釣果情報


対象地域内の釣具店等のサイトから抽出した釣果情報を表示させて頂いております。

ブログからの情報


主に対象地域で釣りをしていると思われるブロガーの記事の一部を表示させて頂いております。ブログの登録削除依頼はこちらからお願いします。

Twitterからの情報


 

YouTubeからの情報


 

内房・南房アジ釣りガイド

アジ(マアジ)とは

 
スズキ目アジ科の魚。日本各地、東シナ海、朝鮮半島に分布。体長は最大40cmになり、体側の側線上に鋭い突起をもつゼイゴを持つのが特徴。浮遊性の小型の甲殻類、動物性プラントン、小魚を捕食。メダマ(東京)、ジンタ、ノドクロ(神奈川)、アジジャコ(紀伊半島)、トパックアジ(高知)、ガソン(奄美)、ミンチヤ(沖縄)などの地方名がある。

釣り方

アジはサビキ釣りカゴ釣りなどの餌釣りでも、アジングと呼ばれるルアーフッシングでも狙うことができます。
ファミリーフィッシングではサビキ釣りが人気ですが、ポイントが遠い場合や磯から大型アジを狙う場合にはカゴ釣りがおすすめです。

アジのカゴ釣りタックル

アジのカゴ釣りタックル


アジングはコマセで寄せることができないためサビキ釣り程たくさん釣るのは難しいですが、ゲーム性が高く、近年非常に人気の高い釣り方となっています。
アジングのタックル(ロッド:アジングロッド6-8ft、リール:スピニングリール1000-2500番、ライン:ナイロン、フロロカーボン、エステル2-6lb、ルアー:ジグヘッド+ワーム)

アジングのタックル

シーズン

春から秋(5月~10月頃?)がアジ釣りのハイシーズンとされています。
冬になるとあまり釣れなくなりますが、一部の釣り場では数は出にくくなるものの全く釣れなくなるということはなく、周年狙うことが可能です。南房総エリアは関東の中では温暖な方なためか冬でもそれなりに狙えるようです。

アジ釣りのシーズン

アジ釣りのシーズン


時間帯としては日中よりも夕マヅメから夜がよく、光に集まる習性があることから漁港の常夜灯周りが好ポイントとなっています。

内房・南房アジ釣り場

  

金谷港
富津市金谷にある漁港。内房エリアとしてはかなり魚影が濃く、アジングを行う人も多い。
館山港
館山市館山にある港。駅からも近く、ファミリーフィッシングにもおすすめの釣り場。
白浜ガーデン下
南房総市白浜町にある地磯。大型のアジが釣れるのでカゴ釣りで狙いたい。
千倉港
南房総市千倉町にある漁港。大きな港で運がよければ数釣つりが楽しめる。
鴨川港
鴨川市にある港。アジの人気ポイントで、サビキでもアジングでもカゴ釣りでも楽しめる。
小湊港
鴨川市小湊にある漁港。アジの魚影は濃く、サビキで釣ったアジにヒラメが喰いついてくることもある。ホテル三日月が近い。
タイトルとURLをコピーしました