浜益漁港

浜益漁港のポイント

浜益漁港ポイント図
浜益漁港ポイント図

釣り場概要

北海道石狩市浜益区にある漁港。
札幌方面からのアクセスもよく、休日には多くの釣り人が集まる釣り場となっている。
 
主な釣りものはチカ、カレイ、ホッケ、コマイ、ソイ、ガヤ、アブラコ、カジカ。
 
投げ釣りではマガレイ、クロガシラカレイ、ホッケなどがターゲット。外側はテトラで足場が悪いので船道か港内を狙うのがよい。
 
根回りに仕掛けを入れておけば、カジカやアブラコもヒットする。
 
堤防外側のテトラ帯はロックフィッシュの好ポイント。テトラの中や周りをソフトルアーで探っていくとソイなどがヒットする。エサをつかむとすぐに根に潜ろうとするので強引に引き抜きたい。

釣果情報

釣具店のサイトやブログ、ツイッター、ユーチューブから「浜益」に関する情報を表示しています。なお個別ページの存在しないサイトのリンク先は全て釣果一覧ページとなっています。


 

※リンク付きの魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。
平均評価: 3

One comment:

  1. 季節は秋から冬にかけてだが、港内奥側(港内入り口付近の浅瀬)でカジカを狙うことができます。
    釣り場は浅く、根がかりが多発するので根がかりを少しでも回避する工夫が必要となります。
    道具はロックフィッシュ専門のハードなベイトロッドが適しています。(もしくは代用としてバス釣り用のベイトロッドでも可)
    ラインはナイロン4~5号(16~20ポンド)を使用し、オフセットフックを使ったテキサスリグ、もしくはオフセット仕様のジグヘッドを使用。
    ワームはエビやカニっぽい形のワームをメインとして使うといいでしょう。
    釣りの時期は秋から冬、時間としては夕方から夜の釣りになりますので、ヘッドライトや防寒対策は必須となります。
    極稀ではありますが、ヒラメも外道として釣れることがありますので、使用する道具は常に万全で臨みましょう。

    評価: 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※コメントは承認制です。