伊豆半島のヒラスズキポイント5選

シーバスとして知られるスズキには、見た目はよく似ているけどより体高のあるヒラスズキという近縁種がいます、シーバスと同じくルアーフィッシングの対象魚となっていますが、磯に多く釣れる釣り場は限られているのでよりレアな魚といえます。磯釣り天国である伊豆半島にはそんなヒラスズキが釣れる釣り場がけっこうあるのでいくつか紹介してみたいと思います。

富戸地磯ツバ根

富戸地磯ツバ根
富戸地磯ツバ根

伊東市富戸にある地磯。
周辺には磯釣りポイントは多数あるが、ここはサラシが立ちやすいので特におすすめ。

八幡野港

八幡野港ポイント図
八幡野港ポイント図

伊東市八幡野にある漁港。
小さなみなとだが釣り物が豊富で、荒れ気味の日にはヒラスズキも狙える。隣接する城ケ崎の磯も好ポイント。

河津川河口

河津川河口ポイント図
河津川河口ポイント図

賀茂郡河津町にある釣り場。
ヒラスズキといえば磯のイメージが強いが、場所によっては河口でもよく釣れる。

竜宮島

竜宮島ポイント図
竜宮島ポイント図

下田市白浜にある地続きの島。
足場の低い磯が広がりヒラスズキの好ポイントとして知られる。満潮時には水没する部分もあるので注意。

タライ岬

タライ岬ポイント図
タライ岬ポイント図

南伊豆町と下田市の境目に位置する岬。
アクセスが大変だがヒラスズキ以外のもイシダイやクエが狙える大物釣り場として知られる。

 

スポンサーリンク

 

今月中に釣り場の釣果状況等をコメントしてくれた方の中から5名様にアマゾンギフト券500円分をプレゼントします。希望する場合はメールアドレスを入力してコメントの最後の★をつけて下さい(11月初めにこれをメールで送らせていただきます)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA