横浜のシーバスポイント6選

横浜市内でシーバス(セイゴ、フッコ、スズキ)がよく釣れる釣り場をまとめてみました。都会なイメージの強い横浜ですが、シーバスの魚影はなかなか濃く、何気ない岸壁からでもけっこう釣れたりします。ブッコミ釣りやウキ釣りでも狙えますが、ミノー、バイブレーションなどのルアーを使用したルアーフィッシングで狙う人が圧倒的に多いようです。ほぼ周年狙え、春と秋が特に釣り安いシーズンとなっています。

ふれーゆ裏

ふれーゆ裏のポイント
ふれーゆ裏のポイント

鶴見区末広町にある釣り場で正式には末広水際線プロムナードという。
足場のよい釣り場だが鶴見川河口横にあることもありシーバスの魚影は濃く大物も十分狙える。

臨港パーク

臨港パークポイント図
臨港パークポイント図

西区みなとみらい1丁目にある公園。
釣りのイメージは全くない場所だがシーバスの魚影は濃い。

山下公園

山下公園ポイント図
山下公園ポイント図

中区山下町にある公園。
観光スポットとして知られるが実は釣りもできる。昼間は色々な意味で厳しいので夜釣りがおすすめ。

横浜沖堤防

横浜沖堤ポイント図
横浜沖堤ポイント図

横浜港に浮かぶいくつかの沖堤防の総称。
沖堤防だけあって大物がヒットする確率が高く、季節によっては夜釣りも可能。渡船は山本釣船店を利用。

本牧海釣り施設

本牧海釣り公園ポイント図
本牧海釣り公園ポイント図

中区本牧ふ頭1番地にある海釣り公園。
有料でそれほど安くないが(大人900円、中学生450円、小学生300円)、足元から水深があり初心者にもチャンスの多い釣り場となっている。17時~19時で閉まるので夕マヅメがチャンスタイム。

野島公園周辺

野島公園周辺のポイント
野島公園周辺のポイント

金沢区野島町にある釣り場。
周辺では福浦岸壁が有名だが、シーバスにはこの辺りの方がよいような気がする。

 

スポンサーリンク