東京のシーバスポイント5選

東京都内でシーバス(セイゴ・フッコ・スズキ)が狙える釣り場をいくつかピックアップしてみました。釣り物の少ない東京ですが、シーバスの魚影はすこぶる濃く、初心者でも十分チャンスのあるターゲットとなっています。シーバスは多摩川や荒川などのけっこう上流の方でも釣れますがとりあえず海よりの釣り場のみに絞ってみました。釣りルアーフィッシングか青イソメなどを餌にしたブッコミ、電気ウキ釣り。

葛西臨海公園

葛西臨海公園ポイント図
葛西臨海公園ポイント図

千葉県にも近い江戸川区臨海町にある公園。
沖にある西なぎさ、東なぎさとの間がポイント。シーバスの魚影は濃く、人気はないが夜釣りも可能。

砂町水辺公園

砂町水辺公園ポイント図
砂町水辺公園ポイント図

江東区東砂にある公園。
荒川河口に位置することもありシーバスの好ポイントとして知られる。夏にはハゼがよく釣れるのでそちらもおすすめ。

新木場公園

新木場公園ポイント図
新木場公園ポイント図

江東区新木場にある公園。
緑豊かで釣り場という雰囲気はあまりないが、シーバスはほぼ周年狙うことができる。

暁埠頭公園

暁ふ頭公園ポイント図
暁ふ頭公園ポイント図

江東区青海三丁目にある公園。
潮通しがよく良型が期待できる釣り場となっている。手前は根が多いので注意。

大井ふ頭中央海浜公園

大井埠頭中央公園ポイント図
大井埠頭中央公園ポイント図

品川区八潮4丁目にある公園。
水深は浅めだがシーバスの魚影は濃い(ただしアベレージサイズは小さめ)。

 

スポンサーリンク