ヒラマサも釣れる!?外房、南房の大型青物ポイント5選

ある程度水深があり、潮通しのいい釣り場でしたらソウダガツオ、サバ、イナダなどの中型青物が狙えるとことろは多いですが、ヒラマサやワラサ、ブリクラスの大物が釣れる釣り場が稀です。千葉県の外房、南房エリアでそんな大型青物が狙える釣り場をいくつかピックアップしてみました。釣り方はショアジギングカゴ釣り、泳がせ釣りなど。

八幡岬

八幡岬ポイント図
八幡岬ポイント図

勝浦市浜勝浦にある地磯。
勝浦といえば勝浦港が有名だが大物狙いにはこちらの方がおすすめ。

黒鼻の磯

黒鼻の磯ポイント図
黒鼻の磯ポイント図

同じく勝浦市にある地磯。
青物釣り場として有名で、良型ヒラマサの実績も高い。近年はショアジギの人が多い。

白間津の磯長島・黒島

白間津の磯ポイント図
白間津の磯ポイント図

南房総市千倉町にある地磯。
足元から水深があり、ヒラマサやシマアジを狙うことができる釣り場となっている

白浜沖磯江ノ島

白浜沖磯江ノ島のポイント
白浜沖磯 江ノ島

江ノ島といっても神奈川県の江ノ島ではなく南房総市白浜町にある沖磯。
沖磯だけあって潮通し抜群で大型青物も十分に期待できる釣り場となっている。渡船は渡船は白浜渡船を利用。

洲崎灯台下の磯

洲崎灯台下ポイント図
洲崎灯台下ポイント図

館山市洲崎にある地磯。
イナダがメインだが時はワラサクラスやヒラマサもヒットする。ルアーではヒラスズキが釣れるポイントとしても知られる。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA