シーバスロッド

ロッド

シーバスロッドの特徴

長さ

シーバスのルアーフィッシングではおおよそ6フィート~13フィート(約2m~4.3m)のロッドが使用されます。
なぜこんなにも長さの違うロッドが用意されているのかといえば、シーバスは様々なフィールドで様々なスタイルの釣り方で狙うことができるからです。
フィールド別に分類してみれば長さの基準は以下のような感じになります。

ボート 6ft~7ft
堤防・岸壁・川幅の狭い河川 8ft~9ft
サーフ・河口・磯・大型河川 9ft~13ft

基本的に短い方が操作しやすくなりますが、遠投が必要なポイントや足元に根の多い釣り場では長めのロッドを選ぶ必要があります。
また自分の体格とあったロッドを選ぶことも重要です。

硬さ

シーバスロッドにはメーカーにより多少違いますが、ライト(L)、ミディアムライト(ML)、ミディアム(M)、ミディアムヘヴィー(MH)、へヴィー(H)などの硬さが用意されていると思います。
これは主に扱えるルアーウェイトの違いなので、ソフトルアーなどの軽めのルアー主体でいくならライト、重いルアーをがんがん投げるならへヴィーといった具合に使い分けます。
とりあえず1本買うならミディアムライトかミディアムにしておけば幅広く使えます。

ジギングロッドやエギングロッドは代用可能?

調子的に多少使いずらい感じがあるかも知れませんが適合ルアーウェイトが合っていればショアジギロッドやエギングロッドの流用は可能です。
逆にシーバスロッドでエギやメタルジグを投げてアオリイカ・青物を狙うことももちろんできます。
またシーバスロッドはヒラメやタチウオのルアーフィッシングでも使用されます。

人気のシーバスロッド

入門ロッド

メーカー モデル名 自重 カーボン 先径/元径 参考価格
シマノ ムーンショットS900ML 134 97% 1.6/12.4 18,500
メジャークラフト CRK-902ML 12,700
ダイワ シーバスハンター X 90ML 145 96% 7.8/12.4 16,800
アブガルシア XRFS-902ML 131 98% 13,500


中級ロッド

メーカー モデル名 自重 カーボン 先径/元径 参考価格
シマノ ディアルーナ XRS900ML 141 98.5% 1.7/15.8 27,000
ダイワ ラテオ90ML・Q 133 97% 1.6/12.4 24,000
メジャークラフト NSS-902ML 20,500

高級ロッド

メーカー モデル名 自重 カーボン 先径/元径 参考価格
シマノ ルナミスS906ML 135 99% 1.6/13.1 4,4000
ダイワ モアザン 93ML・W 127 99% 1.4/12.4 47,000
エバーグリーン アバンギャルドZAGS-92 151 95.7% 2.2/15.2 73,440
ヤマガブランクス Ballistick 93/16 143 98% 38,000
シマノ エクスセンスS900ML/RS 145 99.2% 1.6/13.3 5,4600

スポンサーリンク