ルアーでロックフィッシュ

ルアーで狙う根魚

ロックフィッシュ用ルアータックル
ロックフィッシュ用ルアータックル

根魚=ロックフィッシュとは岩礁やテトラ、海草の隙間などに居つき、比較的狭い範囲で行動する魚の総称です。
陸から釣れるものですと、カサゴ、メバル、アイナメ、ソイ、キジハタ(アコウ)が代表的なところでしょうか。
これらの魚の多くは、昼間は物陰に潜みあまり動きませんが、夜になるとエサとなる甲殻類やゴカイ、小魚を求めて活発に動き回る傾向があります。
ですので釣りも夜釣りが中心となります。
ルアーで釣るのもさほど難しくはなく、特にメバルやカサゴは湾奥の堤防の岸壁やテトラ帯から磯場まで幅広い範囲に生息し、初心者にも狙い易いターゲットとなっています。
根回りを釣るので当然根掛りしやすいという問題はありますが、それさえ上手く回避すれば数釣りを楽しむことも可能です。
根魚は食べても美味しいものが多く、煮付けやから揚げは定番の一品です。

ロッド

使用するルアーやジグヘッドの重さにあったものを使います。
根魚用のライトソルトルアーロッドを使えば間違いないですが、エギングロッドやバスロッド、トラウトロッドでも可能です。
メバリングロッドはメバル専用に作られていますので、アイナメなども狙いたい場合には少し力不足となってしまいます。
 

メーカー モデル名 自重 ルアー 先径/元径 参考価格
シマノ Sアドバンス S606ML 100 5~18g 0.8/10.3 11,150
がまかつ LUXXE DAIDARA S80H 150 8~42g 2.3/13.5 45,000
メジャークラフト CRS-732ML/S 5~18g 12,500
オリムピック GOCAXS-832L-T 104 0.6~10g 1.3/10.6 19,600
ヤマガ BlueCurrent 72CⅡ 78 1.8~12g 24,000

リール・ライン

ラインはナイロンかフロロカーボンの6~14lbまたはPE0.8~1.5号を使います。
遠投を必要としない釣り場ではナイロンやフロロラインを使うのがいいでしょう。
リールは使うラインが100m程度負けるスピニングリールかベイトリールを用意します。
夜釣りで使うことも多いので、トラブルの少ないある程度しっかりとしたものを選びたいところです。

仕掛け・釣り方

ワーム仕掛け
ワーム仕掛け

もっとも良く使われるのはジグヘッド+ワームです。
フロロやナイロンラインの場合はジグヘッドに直結、PEの場合は先端1mにリーダを接続してから結べば完成です。
他にも中通しオモリを使ったテキサスリグや底にオモリを打ったダウンショットリグもよく使われます。
ハードルアーでは小型のメタルジグやミノーが有効です。
釣り方は昼間ならとにかくテトラや根の周りを狙うことです。
夜釣りでは根からでて泳ぎ回っていることが多いので、根の周辺にキャストし底を引いてくるか上下にアクションさせながら誘えば喰ってきます。

スポンサーリンク