おすすめの投げ竿

kaigann

投げ釣りで使う竿の特徴

長さ

投げ釣り専用の竿(=投げ竿)にはだいたい3~4.5mまでの長さが用意されています。
最も標準的な長さは4.05m前後で、これより長い竿は大物狙いや磯からの投げ釣りでよく使われます。
また自分の体格にあった長さを選ぶことが重要になります。

硬さ

シマノだったらEX=25号、DX=27号、CX=30号、BX=33号、AX=35号といった表記がなされ、ダイワでは商品名に直接標準錘負荷が書かれています。
自分の使いたいオモリに適合した竿を選びましょう。

並継・振り出し

投げ竿には振り出しタイプと並継タイプの二種類が販売されています。
並継は携帯に不便ですが、より細く頑丈につくれるため基本的に振り出しよりも高機能だといわれています。

飛距離

投げ竿は仕掛けをできるだけ遠くに飛ばすために作られた竿であり、上手い人が遠投するば150m以上の飛距離を出すことが可能です。
竿の長さは長ければ長いほど、錘の重量は重ければ重いほど飛距離がでるというわけではなく、しっかりと自分が振り切れるタックルを選ぶことが重要です。

ルアーも投げれるか?

ライトな投げ竿ならルアーフッシングなど他の釣りにも流用ができますが、本格的な投げ竿は硬すぎて使いものにならないと思います。
それほどの飛距離を求めなければ逆にルアーロッドで投げ釣りをすることも可能です。

おすすめの投げ竿

初心者向き

メーカー モデル名 自重 カーボン 先径/元径 参考価格
シマノ スーパースピンジョイ405CXT 420 90.8% 2.8/23.2 14,500
ダイワ プライムサーフ T30号-405 420 92% 2.5/23.7 13,000


振出

メーカー モデル名 自重 カーボン 先径/元径 参考価格
シマノ サーフリーダー405CXT 440 99.7% 2.8/23.9 28,000
ダイワ エクストラサーフT30-405 420 94% 2.4/23.7 22,500
宇崎日新 INGRAMサーフ30-420 330 99% 2.5/28.0 26,500
がまかつ バトルサーフ30-405 408 99.9% 2.7/21.9 76,000

並継

メーカー モデル名 自重 カーボン 先径/元径 参考価格
シマノ サーフランダー405CX 420 99.6% 3.0/22.4 42,800
ダイワ プライムキャスター 30号-405 405 99% 2.8/22.0 39,000
ダイワ サンダウナー31号-405S 375 99% 2.8/22.3 71,000

 

スポンサーリンク