三浦のおすすめカレイ釣り場

三浦市でカレイがよく釣れるポイントをまとめてみました。三浦半島先端部は磯場が多くカレイを狙えるポイントはそれ程多くありませんが、場荒れしてないポイントが比較的多く意外と釣れます。シーズンは冬から春。特に10~12月と3月中旬から5月初旬ご頃が釣りやすい時期だと思います。釣り方はアオイソメ、岩イソメ、ユムシなどを餌にした投げ釣りで狙う人がほとんどです(→カレイ用の仕掛けについて)。

金田海岸

金田海岸ポイント図
金田海岸ポイント図

金田湾の先っぽの方にある海岸。
カレイはボート釣りが有名だが、陸からでも十分釣果が期待できる。

雨崎・ゴージュ浦

雨崎ポイント図
雨崎ポイント図
 
三浦市にある地磯。
クロダイやメジナ釣りが盛んだが、毎年安定してカレイの釣果があるポイントとしても知られる。

大浦海岸

大浦ポイント図
大浦ポイント図

間口港近くにある小さな海岸。
左右には磯があり根が多いが、砂地のところを狙えば釣れる。

毘沙門港

毘沙門港のポイント
毘沙門港のポイント

磯釣り場として有名なヌスットガリの手前にある港。
カレイは港内で狙え、ポイントも近いのでチョイ投げでも十分釣果が望める。

三崎港

三崎港 花暮岸壁・製氷所前のポイント
三崎港 花暮岸壁・製氷所前のポイント

三浦半島先端部に位置する大きな港。
カレイは製氷所前、花暮岸壁、白灯堤防などから狙うことができ、かなりの大物の実績もある。

城ヶ島岸壁

城ヶ島岸壁のポイント
城ヶ島岸壁のポイント

三崎港の対岸に位置する釣り場。
船の出入りが多少あるが、広々としており、思いっきり投げることができる。

油壷臨海実験所下の磯

油壷東大臨海実験場下の磯ポイント図
油壷東大臨海実験場下の磯ポイント図

東京大学大学院理学系研究科附属臨海実験所の下に位置する地磯。
良型のカレイが釣れるポイントとして知られるが、根掛かりがおきやすいので仕掛けは多めに用意しておいた方がよい。

 

スポンサーリンク