神奈川県のおすすめ石鯛釣り場

神奈川県内で石鯛がよく釣れる釣り場をいくつかピックアップしてみました。本格的な磯場の少ない神奈川では釣り場は限られますが、熱心に通うファンも少なくありません。釣り方は専用の仕掛けを使ったブッコミ釣りが主流。割と年中狙えますが、春と秋が釣りやすいシーズンとなっています。

横瀬島

横瀬島ポイント図
横瀬島ポイント図

三浦半島先端部の大畑崎沖に浮かぶ小島。
メジナやクロダイのポイントとして有名だが、イシダイも狙える。渡船は松輪港の美喜丸を利用。

観音山下

観音山下ポイント図
観音山下ポイント図

宮川フィッシャリーナの隣に位置する地磯。
根掛かり多め。荒れに弱いので波風が立ちだしたら早めに撤退した方がよい。

城ヶ島

城ヶ島ヒナダン・四畳半ポイント図
城ヶ島ヒナダン・四畳半ポイント図

三浦半島先端部にある島。
画像は四畳半・ヒナダンだが、他にも石鯛が狙えるポイントは多い。かなりの大型の実績もある。

江ノ島

江ノ島湘南大堤防ポイント図
江ノ島湘南大堤防ポイント図

藤沢市にある有名な島。
イシダイは表磯や裏磯からも狙えるが、あえて大堤防がおすすめ。意外とデカいのが釣れている。高さがあるので落としタモがあった方がよいかもしれない。

茅ヶ崎沖磯

茅ヶ崎沖磯烏帽子群島
烏帽子群島

茅ヶ崎港沖にある磯の総称で、平島群礁と烏帽子群礁からなる。
海岸の多い湘南エリアにあって貴重な磯釣り場で、メジナ、クロダイだけでなくイシダイも狙える。

真鶴

真鶴 ウシノクソ・戒崎・釜の口ポイント図
真鶴 ウシノクソ・戒崎・釜の口ポイント図

神奈川県の端の方にある半島。
画像はウシノクソ・戒崎・釜の口だが、他にも石鯛を狙えるポイントは多い。ただどこもアクセスしづらいのが難点。

 

スポンサーリンク