茨城県のおすすめカレイ釣り場

茨城県内でカレイがよく釣れる釣り場をいくつか選びだしてみました。茨城は関東の他の県と比べてもカレイの魚影が濃く、座布団サイズといわれる50cm近い大型マコガレイが釣れることもあります。釣り方は投げ釣りが基本(→仕掛け)。釣りやすいシーズンは10~5月頃となっています。

鹿島港

鹿嶋港公共埠頭・東電給水口ポイント図
鹿嶋港公共埠頭・東電給水口ポイント図

神栖市、鹿島市にある港。
大型の港で、様々なポイントからカレイを狙うことができる。画像は公共埠頭・東電給水口。出入り口付近には釣り公園もある。

那珂川河口

那珂川河口ポイント図
那珂川河口ポイント図

茨城郡大洗町、ひたちなか市にある釣り場。
河口は栄養豊富で様々な魚が釣れるが、カレイの魚影も濃い。チョイ投げでも狙えるが流れがキツイときがあるので注意。

阿字ヶ浦海岸

阿字ヶ浦海岸ポイント図
阿字ヶ浦海岸ポイント図

ひたちなか市阿字ケ浦町にある海岸。
カレイは隣の磯崎港でも釣れるが、思いっきり遠投したい人にはこちらがおすすめ。

日立港

日立港第五埠頭ポイント図
日立港第五埠頭ポイント図

日立市にある港。
大型カレイの実績は非常に高いが、立ち入り禁止のポイントが多く、画像の第五埠頭が現在も入れるかは不明。

久慈港

久慈港ポイント図
久慈港ポイント図

日立港の隣に位置する釣り場。
日立港に隠れて見落とされがちだが、カレイの魚影はかなり濃い。

河原子港

河原子港ポイント図
河原子港ポイント図

日立市にある漁港。
カレイはチョイ投げでも十分狙え、さほど混み合うこともないのでのんびり釣りが楽しめる。

大津港

大津港ポイント図
大津港ポイント図

北茨城市にある漁港。
カレイの魚影は濃く、マコガレイだけでなく、イシガレイ、ババガレイ(ナメタガレイ)、ヌマガレイも釣れる。

 

スポンサーリンク