宮城のメバル釣果情報

メバル

ブログからのメバル釣果情報

宮城でメバルの狙える釣り場

スポンサーリンク

 

メバルとは?

呼び方

ガサ(青森)、テンコ(新潟)、ハチメ(北陸)、マバチメ(石川)、メバリ(松江)、ワイナ(広島)、ホシカリ(対馬)など。

食性

肉食で、貝類、ゴカイ類、小型の甲殻類、小魚などを捕食する。
釣りエサとしてはアオイソメ、モエビ、イワシなどがよく使われる。

釣り方

ウキ釣り、落とし込み、ルアーフィッシング、胴付き仕掛け、穴釣り
近年はソフトルアーを用いたメバリングが人気。

生態

北海道南部から九州、朝鮮半島南部にかけて分布。
これまでは色などの違いは成育環境によるもので全て同一種とされていたが、DNA解析の結果などにより現在ではクロメバル、アカメバル、シロメバルの三種類に分けられている。
体長は20~30cmほどで、名前の由来となっている大きな目を持つ。
産卵期は冬で卵胎生。