霞沖堤(霞一文字) 

霞沖堤のポイント

霞沖堤

釣り場概要

霞埠頭沖に浮かぶ堤防。
沖堤だけあって魚種が豊富で様々な釣りが楽しめる。
 
 
主な釣りものはアジ、サバ、メバル、カサゴ、アイナメ、ソイ、アズキマス(キジハタ)、タコ、クロダイシーバス
 
黒鯛落とし込み前打ちで狙う人が多い。
シーズンは4~10月頃までだが、冬でも多少は釣れる。
海面から堤防まで高さがあるので長めのタモを用意したい。
 
ルアーではシーバスが主なターゲット。
春と秋から冬にかけてが釣りやすい。
 
根魚の魚影も濃く、夜の電気ウキ釣りで狙えばメバルの数釣りが楽しめる。
 
根魚はソフトルアーで狙っても面白く、30cmオーバーのアズキマスもヒットする。
 
渡船はKo-shin丸または富洲原渡船を利用。
 
 

※リンクの貼ってある魚名をクリックすると最新の釣果情報が見れます。
※当サイトに掲載されている釣り場には釣り禁止区域が含まれている場合があります。各自適切にご判断下さい。
 
 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA