大分川河口 

大分川河口のポイント

大分川河口

釣り場概要

県中部を流れる大分川の河口部。
シーバスから青物狙うことができ、時にルアーマンに人気が高い。
 
 
主な釣りものはキス、メバル、アジ、タチウオ、ヤズ(ブリ)、チヌ、アオリイカ、シーバス。
 
投げ釣りではキスがターゲット。
河口横の岸壁から投げてもよいし、河口内でも釣ることができる。
河口では流れがあるので待ち釣りの場合はスパイク錘などを使った方がよい。
 
ヤズなどの青物は夏~秋にかけてがシーズン。
河口横の岸壁の角が好ポイントで、ブリクラスの大物がかかることもある。
 
シーバスも最も釣りやすいのは秋。
コノシロについていることが多いのでコノシロを意識したルアーを使うとよい。
 
 

※リンクの貼ってある魚名をクリックすると最新の釣果情報が見れます。
※当サイトに掲載されている釣り場には釣り禁止区域が含まれている場合があります。各自適切にご判断下さい。
 
 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA