京浜運河・大井埠頭中央海浜公園

大井埠頭中央公園のポイント

大井埠頭中央公園ポイント図
大井埠頭中央公園ポイント図

釣り場概要

品川区にある釣り場。
京浜運河に面する大井埠頭中央海浜公園は、誰でも気軽に竿を出すことのできるポイントとなっている。
 
主なターゲットはシーバスハゼ、アナゴ、カレイ、メバル
 
ハゼは6~9月ごろには数釣りが楽しめ、ファミリーフィシィングにもってこいだ。
釣り方は手返しのよいミャク釣りが有利で、ポイントは新平和橋近くのその名も「はぜつき磯」といわれる場所がよい。
 
投げ釣りでは、夜釣りでアナゴ、10~4月頃にはカレイが狙える。
カレイは狙っている人が少ないので試してみる価値あり。
 
シーバス魚影は極めて濃く、ルアーや電気ウキ、ブッ込みでも狙うことができる。
特にバチ抜けシーズンには大釣れすることも。
 
東京モノレールの大井競馬場前駅から徒歩10分ほどで行けるため電車派にもお勧め。
車でのアクセスは首都高速湾岸線・大井埠頭ランプで下車し3 5 7号を勝島方面へ右折。もしくは環状7 号線より大和大橋を渡ったところを右折して直進。
 
駐車場、トイレあり。
一部釣り禁止になっているところがあるので注意。
 
 

※リンク付きの魚名をクリックするとブログから抽出した最新の釣果情報っぽいものが見れます。
※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。
 
 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA