ガスの科学館前

ガスの科学館前のポイント

ガスの科学館前ポイント図
ガスの科学館前ポイント図

釣り場概要

江東区豊洲にある釣り場。
ららぽーとやキッザニアに隣接する春海橋公園の一角から釣りをすることができ、ポイントのすぐ後ろにガスの科学館があるので釣り人からはガスの科学館前と呼ばれている。
 
主な釣りものはカレイ、キス、ハゼ、シーバス、アナゴ、サッパ、メバル、クロダイ。
 
公園になる前は大型船の接岸する護岸であったため水深がありけして侮れない釣り場となっている。
春~秋にはチョイ投げえハゼが狙え、夏から秋にはクロダイも狙うことができる。
クロダイはタンクガニやカラス貝を使った落とし込み釣りで狙うのが東京湾スタイル。
 
夜釣りではシーバスメバルが釣れる。
メバルはへち釣りかワームを使ったメバリング、シーバスはルアーか電気ウキ仕掛けでねらう。
 
冬には投げ釣りカレイをねらうことができる。
墨田川の流れの影響があるので錘は重めのものを使いたい。
 
豊洲駅から徒歩5分ほどでいけるため電車での釣行も可能。
近くに駐車場、トイレあり。
 

※リンク付きの魚名をクリックするとブログから抽出した最新の釣果情報っぽいものが見れます。
※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。
 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA