黒鼻の磯

黒鼻の磯のポイント

黒鼻の磯のポイント

釣り場概要

千葉県勝浦市の勝浦湾西側に位置する地磯。
水深があり潮通しがよいため青物を始め様々な魚が狙える。
 
 
主な釣りものはアジ、サヨリ、シマアジ、ソウダガツオ、イナダ、カンパチ、ヒラマサ、クロダイ、メジナ、マダイ、イシダイ、ヒラスズキ。
 
ウキフカセでは黒鯛、メジナがメインターゲット。
水深は5メートルから15メートルとポイントによって差が激しいのでタナ取りには注意する。
夜釣りで狙えばマダイがかかることもある。
 
ソウダやイナダなどの回遊魚は夏~初冬までがシーズン。
釣りかたはカゴ釣りが多いが近年はジギングも人気が高い。
時にはヒラマサなどの大物が廻ってくることもある。
釣り座によっては根がきつく取り込みが難しいので事前に根の位置をよく確認しておいた方がいい。
 
ルアーではヒラスズキも人気のターゲット。
 
なお、釣り場にたどり着くまでにちょっとした山を越えなければならないので荷物は軽めにしておいた方がよい。
砂子ノ浦の有料駐車場から徒歩15分ほど。  
 

スポンサーリンク

 

※リンクの貼ってある魚名をクリックすると最新の釣果情報が見れます。
※当サイトに掲載されている釣り場には釣り禁止区域が含まれている場合があります。各自適切にご判断下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA