勝浦港

勝浦港のポイント

勝浦港のポイント

釣り場概要

勝浦港は千葉県勝浦市にある外房エリア最大の港で。
アジをはじめとし多彩な魚が狙えるが釣り人と漁港側の駐車やゴミをめぐるトラブルから、徐々に釣り禁止エリアが拡大していき、2015年4月現在、朝4時~夕方4時はほぼ全面的に釣り禁止となっている模様。
 
 
主な釣りものはアジ、イワシ、サヨリ、メッキ、クロダイ、アオリイカ、ソウダガツオ、ショゴ(カンパチ)、イナダ、キス、ヒラメ
 
アジは港内で釣れ、群れが入ってくれば束近く釣れることもある。
夕方から夜にかけてが特にねらい目。
釣り方はサビキ釣りの人が多いが近年はアジングも人気がある。
 
釣れたアジにヒラメが喰ってくることもあるので油断はできない。
 
夏から秋にかけてはソウダガツオやイナダ、ショゴの回遊がありカゴ釣りやジギングで狙うことができる。
またルアーフィッシングではメッキ(ロウニンアジの若魚)狙いも密かに人気がある。
 
テトラからはクロダイ、アオリイカ、シーバスなどが狙える。
 
 
駐車場、トイレあり。
近隣に釣具屋あり。
JR外房線勝浦駅から徒歩10分ほどなので電車での釣行も可能。
漁港で働く人とのトラブルにはくれぐれも気をつけたい。
 
 

スポンサーリンク

 

※リンクの貼ってある魚名をクリックすると最新の釣果情報が見れます。
※当サイトに掲載されている釣り場には釣り禁止区域が含まれている場合があります。各自適切にご判断下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA