長浦突堤 

長浦突堤のポイント

長浦突堤ポイント図
長浦突堤ポイント図

釣り場概要

千葉県袖ケ浦市の工業地帯の一角にある堤防郡で釣り人からは長浦突堤と呼ばれている。
第一、第二、第三(画像には写ってない)と呼ばれる三本の堤防がありいずれも地続きだが付け根が企業敷地なため渡船を利用して渡る。
 
主な釣り物はキス、カレイ、アイナメ、メバル、カサゴ、アジ、イワシ、サヨリ、シマダイ、クロダイシーバス
 
黒鯛はイソメやタンクガニを餌に使った落とし込み釣りが盛ん。
第二、第三は短竿でも大丈夫だが第一は堤防全体がテトラで覆われているため長竿が便利。
テトラ周りではメバルやアイナメなどの魚影も濃い。
 
投げ釣りでは夏にキス、冬にカレイがメインターゲット。
いずれも遠投は不要でチョイ投げで十分狙える。
 
シーバスも人気のターゲットでルアーで狙う人が多い。
 
渡船は長浦港のこなや丸を利用。
 

スポンサーリンク

 

※リンク付きの魚名をクリックするとブログから抽出した最新の釣果情報っぽいものが見れます。
※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA