木更津沖堤防

木更津沖堤のポイント

木更津沖堤ポイント図
木更津沖堤ポイント図

釣り場概要

千葉県木更津市の木更津港沖に位置する堤防郡。
A、B、C、D堤と呼ばれる4個の堤防があり、総延長は約3300Mにもなる。
 
 
主な釣りものはキス、イシモチ、カレイ、アイナメ、カワハギ、カワハギ、メバル、アジ、サバ、イナダ、シマダイ、クロダイ、マゴチ、シーバス
 
黒鯛は長い堤防を利用した落とし込み釣りが非常に盛ん。
エサにはストロー虫やタンクガニを使いヘチを探りながら釣り歩く。
夏ごろにはシマダイサイズ中心だが石鯛も喰ってくる。
 
冬にはアイナメも同様の釣法で狙うことができる。
 
投げ釣りでは夏にキス、冬にカレイが狙える。
遠投は不要でチョイ投げで十分釣果がでる。
 
ルアーではシーバスがメインターゲット。
夏~秋にかけてはイナダなどの青物が廻ってくることもある。
 
他にはハゼを活きエサに使ったマゴチ釣りも面白い。
 
渡船は木更津港の宮川丸栄宝丸を利用する。
 

スポンサーリンク

 

※リンクの貼ってある魚名をクリックすると最新の釣果情報が見れます。
※当サイトに掲載されている釣り場には釣り禁止区域が含まれている場合があります。各自適切にご判断下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA