下洲港

下洲港ポイント図
下洲港ポイント図

釣り場概要

下洲港は千葉県富津市の富津岬南側に位置する港。
 
主な釣りものはキス、ハゼ、カレイ、アイナメ、イシモチ、メバル、カサゴ、アイナメ、イワシ、アジ、クロダイシーバス
 
港内向きではサビキでアジ、イワシ、チョイ投げでキス、ハゼ、カレイが狙え、足場もよいのでファミリー向けの釣り場となっている。
 
テトラの切れ目は絶好の根魚ポイントで、根がかりに注意しながら丹念に探ればメバル、カサゴなどがかかってくる。
夜釣り狙う場合は、魚は泳ぎ回っているので、少し沖目に投げ足元までゆっくり巻き寄せてくるのがよい。
 
クロダイもテトラまわりがポイントでウキフカセか前打ちで攻める。
前打ちなら外道にメバルやアイナメも混じる。
 
沖は砂地なため投げ釣りができ、夏にはキス、メゴチ、イシモチ、冬にはカレイ、アイナメが狙える。
遠浅なためやや遠投有利か。
 
シーバスの回遊もあり、堤防先端の潮通しのよいところが狙い目。ルアーの他、ブッ込みや電気ウキで狙う人も。
 
なお、すぐ沖にいい感じの堤防があるが渡船業者がいないため、渡ることはできない。
トイレ、駐車場あり。
 

スポンサーリンク

 

※リンク付きの魚名をクリックするとブログから抽出した最新の釣果情報っぽいものが見れます。
※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA