梅浦漁港 

梅浦漁港のポイント

梅浦漁港

釣り場概要

越前海岸の越前岬寄りに位置する漁港。
外側の堤防は付け根からテトラが入れられており、これを乗り越えないと堤防にたどり着けないが、魚影は濃く人気のある釣り場となっている。
 
 
主な釣りものはアジ、サヨリ、ハマチ、カサゴ、メバルキジハタ、グレ、クロダイ、アオリイカシーバス
 
サビキ釣りではアジがターゲット。
港内各所で狙え、数釣りが楽しめる。
 
夏から秋にかけてはハマチなどの青物が回遊してくることもある。
釣り方はカゴ釣りショアジギングなど。
 
テトラ周りでは根魚の魚影が濃い。
テトラの中を穴釣りで攻めるか、わまりをソフトルアーで探ればカサゴやキジハタがヒットする。
 
アオリイカの魚影も濃く、アジの泳がせやエギングで狙える。
 
 

※リンク付きの魚名をクリックするとブログから抽出した最新の釣果情報っぽいものが見れます。
※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。
 
 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA