能取湖 

能取湖のポイント

能取漁港

釣り場概要

サロマ湖の隣にある湖。
名前は湖だがオホーツク海と繋がっており、水は完全な海水となっている。
 
 
主な釣りものはチカ、ニシン、コマイ、カレイ、ホッケ、カジカ、ソイ、サケ、カラフトマス、サクラマス
 
投げ釣りではスナガレイ、ヌマガレイ、クロガシラカレイ、コマイが狙える。
港内に何箇所かある漁港や海岸から竿を出せる。
 
ただ能取湖には禁漁期間が設けられており、5月15日~6月15日の間、カレイ、チカ、ニシン、キュウリウオの捕獲が禁止されているので注意が必要。
 
ルアーやフライフィッシングではサケやカラフトマスが狙える。
ただ湖内の採捕は周年禁止されており、湖口でも6月1日~8月31日の間は、左海岸500メートル 右海岸500メートルを禁止区間とする規制が入っている。
 
 

※リンク付きの魚名をクリックするとブログから抽出した最新の釣果情報っぽいものが見れます。
※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。
 
 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA