瀬棚港 

瀬棚港のポイント

瀬棚港

釣り場概要

瀬棚港は奥尻島へのフェリーの発着地として知られる港。
港内は広く、さらに沖には沖堤防(東外防波堤、島防波堤)、沖磯(懸島)がある。
 
 
主な釣りものはイワシ、チカ、カレイ類、アブラコ、ソイ、ホッケ、カジカ、サケヒラメヤリイカ
 
サビキ釣りではイワシやチカがターゲット。
港内各所で狙え、群れに当たれば簡単に釣れるのでファミリーフィッシングに人気が高い。
 
秋にはサケが狙え、多くの釣り人で賑わう。
釣り方はウキ釣り、ウキルアー、フライフィッシングなど色々なやり方で楽しむことができる。
 
ルアーや身エサの投げ釣りではヒラメも面白い。
 
沖堤、沖磯への渡船は第七正栄丸を利用。
 
 

※リンクの貼ってある魚名をクリックすると最新の釣果情報が見れます。
※当サイトに掲載されている釣り場には釣り禁止区域が含まれている場合があります。各自適切にご判断下さい。
 
 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA