小樽港 

小樽港のポイント

小樽港

釣り場概要

小樽マリーナの隣に位置する港。
大型の港で、色内埠頭、第1~3埠頭、中央埠頭、勝納埠頭があり、更に沖には北防波堤、島堤、南防波堤などの沖堤防が浮かぶ。
ただし立ち入り禁止になっていたり、制限されている部分も多いので注意。
 
 
主な釣りものはハゼ、ソイ、ガヤ、イカマガレイクロガシラカレイアブラコ、ホッケ、コマイ、チカ、イワシ、フクラギ
 
画像の色内埠頭は車が横付けでき、トイレもあるのでファミリーフィッシングにもよい。
 
サビキではイワシ、小サバ、チカがターゲット。
イワシ、サバは夏から11月頃までがシーズン。
 
投げ釣りではカレイ、ホッケ、アブラコなどが狙える。
特にカレイ類は人気のターゲットで、春から初夏にかけては多くの釣り人が集まる。
 
ソフトルアーで岸壁際を探るとカジカやソイがヒットする。
 
小樽沖堤防への渡船は海進丸武蔵を利用。
 
 

※リンクの貼ってある魚名をクリックすると最新の釣果情報が見れます。
※当サイトに掲載されている釣り場には釣り禁止区域が含まれている場合があります。各自適切にご判断下さい。
 
 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA