エギング用リール

エギングリール

エギングに適したリールの特徴

番手

エギングでは主にPEラインの0.6号~1号が使われますのでリールは使いたいラインが100m以上巻ける(大型アオリイカ狙いなら150m)スピニングリールを選ぶことになります。
ダイワなら2500番、シマノなら3000番前後が標準的なところです。

ハイギア?ノーマルギア?

エギングに使われるリールにはのノーマルギアものとハイギアのものがあります。
ハイギアだと一回ハンドルを回すごとにより多くスプールが回転するので素早くエギを回収することができます。
ただ早巻きが必要な釣りではないので初心者ならとりあえずノーマルギアの方が扱いやすいと思います。

ダブルハンドル

エギング専用をうたっているリールにはダブルハンドルのものが多いです。
ダブルハンドルには、ハンドルが勝手に回らない、ハンドルをつかみやすい、指ではじきながら巻けるなどのメリットがあります。
ですが絶対に必要というわけではなくて好みの問題です。シングルハンドルでもそれほど不都合はありません。

重さと性能

エギングは激しいシャクリを基本動作としますので重いリールだと体力がいります。なるべく軽いものを選びましょう。
また細いPEラインを使いますのであまり安いリールを使うとライントラブルが起きやすくなります。
大型のアオリイカを狙う場合はドラグもしっかりしたものをチョイスしたいところです。

人気のリール

メーカー モデル名 自重 巻取り ギア比 最大ドラグ 参考価格
ダイワ レブロス2500 250 72 4.8 4 8,600
シマノ アルテグラ2500 240 73 5.0 9 16,300
シマノ ストラディック2500S 230 73 5.0 4 25,200
ダイワ FREAMS2500 265 72 4.8 7.0 16,300
ダイワ ルビアス2508PE-H 200 84 5.6 7.0 32,400
シマノ セフィアSSC3000S 210 73 5.0 9.0 26,000
ダイワ エメラルダスMX 2508PE-H 210 84 5.6 7 29,500
シマノ ステラ2500S 220 77 5.3 4 78,000
ダイワ セルテート2500 240 72 4.8 7 43,300

スポンサーリンク