千葉県のおすすめカレイ釣り場

千葉県内でカレイがよく釣れる釣り場をまとめてみました。実績のある釣り場は浦安から富津辺りまでの東京湾側に集中しているようです。シーズンは10~4月。釣り方は、アオイソメ、イワイソメ、ユムシなどをエサとした投げ釣りが基本となります。

高洲海浜公園

高洲海浜公園ポイント図
高洲海浜公園ポイント図

浦安市にある公園。
足場がよくファミリーにもおすすめの釣り場となっている。

検見川堤防

検見川堤防ポイント図
検見川堤防ポイント図

千葉市美浜区にある堤防。
収容人数が多く、イワシやサヨリ釣れる時期以外はさほど混まないので快適に釣りを楽しむことができる。カレイは中型までが多い。

千葉港

千葉港ポイント図
千葉港ポイント図

画像は千葉市中央区の中央埠頭。
カレイはチョイ投げでも狙え、毎年安定した実績がある。

袖ヶ浦海浜公園

袖ヶ浦海浜公園ポイント図
袖ヶ浦海浜公園ポイント図

袖ケ浦市南袖にある公園。
投げ釣りではカレイ以外に、キス、ハゼ、イシモチ、アナゴなどが狙える。

木更津沖堤

木更津沖堤ポイント図
木更津沖堤ポイント図

木更津市にある沖堤防。
カレイの実績は千葉県内の釣り場で最も高く、40cm以上の大型も期待できる。渡船は木更津港の宮川丸栄宝丸を利用。

富津新港

富津新港ポイント図
富津新港ポイント図

富津市新富にある港。
様々な魚が狙えるが、冬にはカレイが人気のターゲットとなっている。

銚子港

銚子港ポイント図
銚子港ポイント図

銚子市にある港。
カレイ釣り場としてはあまり知られていないが、魚影は濃く大型も期待できる。利根川河口方面は流れがきついことがあるので注意。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA