千葉県のおすすめアオリイカ釣り場

千葉県内でアオリイカがよく釣れる釣り場をまとめてみました。内房から南房にかけてが比較的魚影が濃いのだと思います。アオリイカのシーズンは5月~7月初旬と9~11月頃。特に春から初夏にかけては大型が期待できます。釣り方はアジ等の活き餌を使ったヤエン、ウキ釣りか餌木と呼ばれる疑似餌を使用したエギングとなります。

興津港

興津港ポイント図
興津港ポイント図

勝浦市にある漁港。
外房エリアの中ではアオリの魚影が濃く、エギングで狙う人が多い。手前の堤防はテトラで構成されており足場が悪いので注意。

浜田堤防

浜田堤防ポイント図
浜田堤防ポイント図

館山市浜田にある堤防。
青物やクロダイなど様々な魚が狙えるが、アオリイカの魚影も濃く、初夏には大型が期待できる。

香谷堤防

香谷堤防ポイント図

館山市香にある堤防。
狭い釣り場だが、様々な魚が狙え、アオリイカもよく釣れる。

館山港・築港堤防

館山港ポイント図
館山港ポイント図

館山市館山にある大きな港。
近年はエギングで狙う人が多いが、サビキでアジなどを釣って泳がせてみても面白い。

金谷港

金谷港ポイント図
金谷港ポイント図

富津市金谷にある港。
内房エリアの人気ポイントで、アオリイカだけでなくモンゴウイカ(カミナリイカ)やコウイカも狙える。

岩井袋公園下の磯

岩井袋公園下ポイント図
岩井袋公園下ポイント図

安房郡鋸南町にある地磯。
クロダイ釣り場として知られるが、アオリイカの釣果も十分期待できる。ヤエンで狙う人も。

 

スポンサーリンク