関東の主なアオリイカ釣り場

aori
アオリイカは春から夏にかけて産卵のため海岸近くの浅場にやってき産卵が終わると死んでしまうと言われています。つまり一年しか生きないのですが、一年で数kgにまでなるのですからすごい成長速度ですね。
そんな成長しきった大型アオリイカが関東で狙える釣り場がこちらです。
 

千葉

  • 興津港
  • 外房方面はアオリイカが少ないと言われますがここは実績抜群。

  • 天津港
  • 港内で釣れるアジを捕食しにやってきます。ヤエンやウキ釣りで狙う人も多い。

  • 浜田堤防
  • 実績抜群の人気スポット。ただそれゆえにスレ気味でなかなか乗ってこないことも。

  • 香谷堤防
  • 浜田堤防近くにある堤防。岩礁帯にいい感じに海草が繁っており絶好の産卵場となっている。

  • 岩井袋公園下
  • 荒れ気味の時がチャンス。ヤエンやウキ釣りで狙う人も多い。

  • 勝山港
  • 内房エリア切っての人気釣り場でアオリイカの実績も高い。

  • 金谷港
  • 根がかりが多いが大型の実績は抜群。

神奈川

  • 三崎港
  • 城ヶ島との間の水道がポイント。冬にはヤリイカが釣れることも。

  • 三戸浜堤防
  • 堤防外側のテトラ帯がポイント。
    ヤエンやウキ釣りで狙う人も多い。

  • 秋谷港
  • 堤防外側はいい感じに海草が繁っており狙い目。エギングで狙う人が多い。

  • 米神堤防
  • 大型が多く3kgオーバーの実績もある。周辺のゴロタ場も要チェック。

  • 江之浦港
  • 居付きも回遊も多くシーズンも長く楽しめる。冬にはヤリイカも。

  • 真鶴
  • 言わずと知れた有名ポイント。あちこちで釣れるが釜の口、カワウソなどが実績ポイント。

  • 湯河原埋立地
  • アクセスしやすい釣り場だが驚くほど大型アオリイカの実績は高い。エギングでは根がかりが多いので注意。

スポンサーリンク