アジング用ワーム色々

ワームの種類

アジングワームの種類
アジングワームの種類

ストレートテール(ピンテール)ワーム

イソメ、ゴカイ類を意識してつくられた、その名の通り頭から尾までが真っすぐなワームです。
アジングでは恐らく最もよく使われるワームでしょう。サイズは1~2.5インチが使われます。

シャッドテールワーム

シャッドテールワームは尾の部分が吸盤のような形をしたワームのことで、小魚の泳ぎを再現するものです。
アジングでは1~2インチ程度のものが使われます。

カーリーテールワーム

カーリーテールワームは尾が鉤形になっているワームです。
リトリーブするとこのテールがひらひらと揺れて強くアピールすることができます。アジングで使われるのは1.5~2インチ。

ホッグワーム

小型の甲殻類を意識してつくられたワーム。
カサゴなどのロックフィッシュに多用され、アジングで使う人は少ないですが、釣れないことはないです。

カラー

アジングで使われるワームには白、赤、緑、黒などの色があり、透明、半透明、ラメ入り、蛍光塗料の塗られたグロー系などの違いもあります。
どの色がいいのは地域やその時々の状況にもよるでしょうし、人によって意見がまちまちなので正直よくわかりません。
釣れない時は色々試してアタリのカラーを探してみるのがよいでしょう。

収納にはワームケースがおすすめ

販売されている袋のままだと釣り場でとりだすのが意外と面倒なので、複数種類のワームを使用する際にはワームケーズを使うのがおすすめです。
アジングに使うワームは小さいのでケースもコンパクトなもので大丈夫ですよ。

はじめて買うなら何種類かのワームとジグヘッドがセットで入っているこんな商品もあります。

 

スポンサーリンク